So-net無料ブログ作成
検索選択

BIMとは (Building Information Modeling) [建築]

皆さんは、BIM=Building Information Modeling  という言葉をご存じだろうか。

今は、建築パースというと 3Dソフトで作った外観や内観が殆どだろう。

手書きの時代、パース屋さんがいたのだが、今は上記のせいでだいぶ減ってしまった。

パソコンが浸透し、無くなった職業は沢山あるだろうが、建築業界でもあるのだ。

さて、本題に戻るが、このBIMは、要するに、建築する前にできるだけというか ある程度 建築主や施工会社が理解しておこう 設計者、施工者、施主の意思統一をしよう その為の仕組みが BIMなのである。

だから 昔の3Dパースもその一つだった。

だが今は、図面の状態でも 即3D化し、営業サイドもすぐに使えるうえ、共通の情報をもてるようにもなってきたのだ。

だから、設計がある程度、図面を完成させておくと、営業が見れる わかる そして、購入者に紹介も容易となるわけである。

数多くのソフトが出ているが、大概のCADソフトは、この機能が強化されている。

事務所の場合は、専門の3Dソフト SuketchUPを使用している。

これは取り回しと使い勝手が良いためであるが、その図面との連動性は未だである。

そのうち、スケッチアップ上で図面を書く という方向になるのであろう。

さて、ここで、当事務所の 過去のBIMの事例を紹介する。

ある集会所だが、先に完成前の 3Dから

外観 ここでは、外観を選択するときに、いくつか色を提案した。

03.jpg

01.jpg

H-02.jpg 

上記 外観は後でも示すが、3番目の白となった。

さて、次は内観

集会室の内観。屋根を支えるトラスも表現している。

09.jpg

08.jpg

集会室以外の部屋も表現した。

13.jpg 

11.jpg 

そして 実際はどうなったのか?

先にお見せした、3Dと見比べてほしい。

外観

P9102258.jpg

集会室

P9102218.jpg

P9102220.jpg

ということで、今後のBIMの行方が楽しみ かつ ついていくのが大変だと思う次第である。

-----------------------------------------------------------

内呂建築設計事務所

http://officeu.web.fc2.com/UAO/


土浦市、つくば市、守谷市、取手市、牛久市、


龍ヶ崎市、つくばみらい市、筑西市、坂東市、稲敷郡阿見町、


稲敷郡美浦村、稲敷郡河内町、北相馬郡利根町、稲敷市

千葉県北西部


特に 取手・守谷・利根町・龍ヶ崎がホーム!


柏市 松戸市 野田市 我孫子市 流山市 白井市 印西市 船橋市 市川市


浦安市 千葉市 佐倉市 習志野市 八千代市 印旛郡 成田市 等


千葉県は、柏・松戸・我孫子が中心です。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る